BMW F30 320i Mスポーツで行こう

アクセスカウンタ

zoom RSS BMW F30 F31 サブコンピューターについての考察

<<   作成日時 : 2013/05/21 00:28   >>

トラックバック 1 / コメント 0

320iに乗っていると、もう少しパワーが欲しいと思うことがあります。
それは、N20エンジン(若しかするとF30のボディのNVHの特性かもしれませんが)
が静かすぎることにあるのかもしれませんが。。。

今のところN20エンジンのECU書き換えタイプのコンピューターチューンは
ありませんのでサブコンタイプが今のところの選択肢になるとおもいます。

サブコンタイプのエンジンコントロールチューンはエンジンルームの各種センサーの
コネクターに割り込ませて制御をおこないます。

ここからは私の考察なのですが、内部制御はよくわからないですが、コネクターの
数が多いほど多くの情報や多くのフィードバックを行うことが出来るのでは?と
考えています。

そこで、主要なチューニングモジュールのコネクター数を検証してみたいと思います
(わかる範囲ですが。。)

1.AC Schnitzer performance upgrade
       コネクター数:不明
2.ケレナーズ チューニングモジュール
       コネクター数:2系統
3.PPE
       コネクター数:2系統
4.T.M.Works
       コネクター数:不明
5.Studie Tuned Program2
       コネクター数:不明
6.BurgerMotorSports
       コネクター数:4系統
7.RaceChip
コネクター数:3系統

コネクター数で言うと6.が一番優秀に見えます。
6.はN55の時には日本で3D????さんがOEM販売されていたとか。。。

明日に続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン サングラス
BMW F30 F31 サブコンピューターについての考察 BMW F30 320i Mスポーツで行こう/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン サングラス
2013/07/05 18:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
BMW F30 F31 サブコンピューターについての考察 BMW F30 320i Mスポーツで行こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる