BMW F30 320i Mスポーツで行こう

アクセスカウンタ

zoom RSS BMW 4シリーズ カブリオレ 435iに試乗してきました。

<<   作成日時 : 2014/10/26 22:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

皆様お久しぶりです。久々のブログ更新です。

さて、今日はおもしろいことがあったのでブログを書きたいと思います。
先々週、2回目の1年点検に320iMスポさんを出したのですが、その時に担当の営業さんから

「月末の週末にカブリオレの435iのデモカーがBMWから借りれられたので是非試乗に来て下さい」
という嬉しい言葉を頂いたので乗ってきましたw

画像


スペックは、最高出力225kW〔306ps〕/5,800pm 最大トルク400Nm[40.8kgm] /1,200-5,000pmと強力です。0-100km/hは5秒台前半というスペックです。

先代の335iはDCTだったのですがFシリーズからは335iでもZF製の8速ATとなります。

さて、朝早めの空いている時間にディーラーにお邪魔してちょこっと乗せて頂きました。
天気は曇りがちだったのですが、折角なのでオープンで。
ハードトップは全自動で開閉されます(そのあいだスイッチを押し続ける必要あり)

オープンにするとやはりフロントウィンドウは寝ていて、印象としてはギリギリ頭が隠れるくらいの高さしかないように感じました。

座席について、セレクターをDに。。入れようとするのですがうまくいきません。(普段マニュアルなのでBMWのATシフトの操作方法をすぐ忘れてしまいます。)

エンジンは直列6気筒の3リッターツインパワーターボエンジンなのですがオープンにしても思いの外音は静かです(今思えばスポーツモードにするのを忘れていました)

オープンボディですが、街乗りレベルではミシリとも言いません。8速ATはとてもスムースで街乗りでは300馬力もあることを忘れてしまうくらいスムースに走ることが出来ます。

車の少ない開けた場所で、ATをDSモードに入れてフル加速するとあっという間に法定速度に達します。
その時のエンジンのフィールがなめらかでとても気持ちが良いのです。
私の320iに搭載されているN20エンジンも4気筒としてはなめらかなのですが、やっぱりストレート6は違いますね。

BMWのストレート6はある意味一種の麻薬のような物なんじゃ無いかと思えました。
フル加速を試みてもやっぱり静かに回るN55エンジンはM135iとは違った味付けなんだなと感じました。
M135iは積極的にエンジン音を聞かせてその気にさせる感じで、435iはエンジンの存在を忘れさせるけどなめらかで速い。そんな印象を持ちました。

あっという間の試乗だったのですが、すっかりストレートシックスにやられてしましました。
次に買い換えるときには、やっぱりストレート6の車がいいなぁ。。。。(でも、高くて買えないだろうなぇ)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
BMW 4シリーズ カブリオレ 435iに試乗してきました。 BMW F30 320i Mスポーツで行こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる