BMW F30 320i Mスポーツで行こう

アクセスカウンタ

zoom RSS F30 サブコン ドライブトレーンエラーの話 (BMW 320i Mスポーツ MT)

<<   作成日時 : 2014/11/07 22:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

F30にサブコンを付けて「ドライブトレーン警告」が出たという話はよく聞きます。
これは、出力(ブースト圧)を上げ気味にしているサブコンでよく起きる現象です。

では、何故おきるのか!?
現代の車のモニタリングシステムはコンピューターの性能向上によって多岐にわたります。
さきほどの「ドライブトレーン警告」もその一つで、まあ、要するに駆動系のトラブルが原因でこの警告が表示されるのですが、これはエンジンの出力が想定以上だった場合にも表示されるのです。

つまりは、「おいおい、なんだかエンジンのパワーが想定以上に出てるよ。このままじゃ駆動系に負担がかかるよ!」ということで警告が出るのです。

この警告は、パワーを上げようとしてブースト圧が上がる方向に設定されているサブコンのユーザが多く経験しているようです。
例えば、328iと320iではエンジンが微妙に違いますので許容されるブースト圧も異なります。もちろん328iのエンジンの方が高いブースト圧に耐えられるようになっています。

320iのエンジンに328i用のブーストでは普通にエラーが出てしまうと言うわけです。

買うのであれば、320iと328iによってちゃんと出力制御が出来るサブコンを買う必要があります。
私が知っているサブコンで、320iと328iで設定を変えているのはACシュニッツアーのサブコンか、BurgerMortotSportのJB4だけじゃないかと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
F30 サブコン ドライブトレーンエラーの話 (BMW 320i Mスポーツ MT) BMW F30 320i Mスポーツで行こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる