BMW F30 320i Mスポーツで行こう

アクセスカウンタ

zoom RSS アダプティブMサスペンションの乗り心地は。。?

<<   作成日時 : 2014/12/30 22:14   >>

トラックバック 0 / コメント 1

私はF30を注文するときに絶対付けたいと思ったオプションがあります。
それは、以下の二つです。

・Mスポーツブレーキ
・アダプティブMサスペンション

画像


まず、Mスポーツブレーキですが、これは今までの経験上、ノーマルの16インチホイール対応のブレーキのディスク径と片押しのプレーキキャリパーではサーキットに走りに行ったときに絶対に容量不足になることが解っていたからです。キャリパーとディスクを変更すると40万以上は軽くかかってしまうのに対して、10万円のオプション価格は魅力的でした。

で、結果どうだったかというと大満足で、富士やモテギを走ってもブレーキがねを上げることはありません。

次に、アダプティブMサスペンションなのですが、これについてもきっとサスペンションを交換したくなるだろうという予想がついたのではじめから電子制御サスペンションを導入しておけば、交換する気にならなくなるだろうという目論見がありました。

アダプティブMサスペンションの乗り心地は?
ここで本題のアダプティブMサスペンションの乗り心地について話してみたいと思います。
アダプティブMサスペンションはEcoPROモードとコンフォートモードでは、柔らかいモードのママです。
スポーツ、スポーツ+の時のみ、柔らかいモードとスポーツモードを切り替えることが可能です。

で、ノーマル(柔らかい)とスポーツ(堅い)でどれくらい乗り心地が代わるのか首都高で走りながら設定を変更して試してみました。

・ノーマルサス
ノーマルサスの設定では、乗り心地はとてもよく首都高の道路の継ぎ目を「タンタン」という感じで越えていきます。このモードで走るととても快適で、しかも柔らかすぎないのでコーナーで腰砕けになることもありません。極端な話、街乗りだったらノーマルモードで十分じゃ無いかと思います。

・スポーツサス
スポーツに変更すると、首都高の道路の継ぎ目では堅くなったことが実感できます。継ぎ目と越えるときはスポーツモードでは「トントン」または「トンドン」と言った感じで時にはショックを直接伝えるような感じになります。

ということで、普段はずっとノーマルモードで乗っています。
スポーツにするのはワインディングやサーキットだけで良いような気がしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
私も随分悩みました・・結果から言えば付けておけばよかっと後悔しています。19インチのアルミとブラックキドニーグリル、アルミペダルセットを付けただけで、ブレーキとサスペンションは見合わせました・・ああああああ付けておけばよかった。アダプティブMサスペンションはやはり標準のMサスペンションと比べてどうですか?
ひろちん
2015/08/22 16:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アダプティブMサスペンションの乗り心地は。。? BMW F30 320i Mスポーツで行こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる