BMW F30 320i Mスポーツで行こう

アクセスカウンタ

zoom RSS BMW F30 LCI プラグインハイブリッドモデルのパフォーマンス

<<   作成日時 : 2015/02/24 22:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

F30のLCIでは、AH3(AcriveHybrid)が消滅することはよく知られています。

そして、その穴を埋めるモデルとして追加されるのがF30プラグインハイブリッドです。
このモデルの特徴は、EVオンリーの走行が出来ることです。
そのため、モーターとバッテリーが強化されています。

エンジンはAH3が6気筒3リッターツインスクロールターボであったのに対して、プラグインハイブリッドは4気筒のツインスクロールターボになると言うことです。

エンジンとモータを合わせた最大出力は245psトルクは400Nmに達するとのこと。

EVモードでは最大120キロメーターまで出すことができ、モータのみで35キロの走行が可能だと言うことです。

この性能であれば、よる自宅で充電すれば毎日の買い物はEVモードで賄うことが出来、いざ走りたいとなるとモーターのアシストを得て活発な走行が出来るようになりそうですね。

プラグインハイブリッドのF30がスポーツとエコの両立が出来るか今から楽しみですね。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
BMW F30 LCI プラグインハイブリッドモデルのパフォーマンス BMW F30 320i Mスポーツで行こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる