BMW F30 320i Mスポーツで行こう

アクセスカウンタ

zoom RSS BMW F30 なんと、バンパーに傷(欠け)が!!早速補修しましょう。

<<   作成日時 : 2015/10/16 10:57   >>

トラックバック 0 / コメント 1

ある日のこと、何気なく洗車をして拭き上げを行っていたら、、、
見つけてしまいました!!
なんとリヤバンパーの中央部分の塗装割れ(欠け)

画像


見た所完全に塗装が剥がれています。
ここに何かぶつかったのか、トランクからものを出すときに引っ掛けたのかは
不明ですが、とっても気になります。
とは言え、この傷だけのためバンパーを塗り替えるというのもお金がもったい無い。

ということでタッチアップでごまかすことにしました。
剥がれた部分はちょうどエッジの部分なので完全にもとどおりするのは難しい
ことは承知の上。でも少し離れて見えなくなるようになら無いかとなんとか
頑張りました。

使用するのは、以下の道具です。
・純正タッチアップカラー(これ、5,000円近くするみたいですね。遥か昔に買ったので
価格を覚えていません。それに、クリアのタッチアップも入っているのですが使い道が
わかりません。誰か教えてください。)

・面相筆(タッチアップの筆では細かいところを塗るのは難しいです。

・薄め液(いわゆるシンナーです。タッチアップカラーが濃い場合に使用します)

面相筆と薄め液がセットになったソフト99の「タッチアップペンこだわりセット」を
使用しました。

ソフト99【補修用品】タッチアップペンこだわりセット(『タッチアップペン』補修の作業性、グレードを格段にアップさせるツールセット) SOFT99 05P12Oct15
ソフト99 e?mono
品名ラッカーうすめ液成分有機溶剤用途ペイントの希釈、用具の洗浄。正味量12ml内容細筆、グリップ付き


楽天市場 by ソフト99【補修用品】タッチアップペンこだわりセット(『タッチアップペン』補修の作業性、グレードを格段にアップさせるツールセット) SOFT99 05P12Oct15 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



今回はマスキングを行わずフリーハンドでやっていきます。

1.薄めたタッチアップを面相筆でチョンチョンと塗料を置いていく感じで
穴を埋めます。
2.焦らず何回かに分けて塗料を置いていく感じで、周りより少し盛り上がる
程度まで塗ります。
3.完全乾燥を待ちます(数日)
4.塗料が乾いたら液体コンパウンドで磨く

その結果はこんな感じです。

画像

画像


近くで見るとわかりますが、ぱっと見はわからなくなったのでまぁ満足です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
通りすがりのものです。
私も飛び石とおぼしき小傷をみつけて純正のタッチ買いました。
タッチの蓋についている筆は使い勝手悪いですね、おっしゃる通り。

クリアは色を乗せた上に薄く塗布するみたいです。自然な光沢が出るのでさらに目立たなくなるのと、おそらくは経年の劣化を防ぐためのコートなので表面の油分を除去してから薄く塗っておいてあげたほうがよいと思います。
ちなみに私は1mm以下の飛び石痕には塗る方法がわからず、かつ樹脂パーツなので放置している傷もあります。
MoMo@F20
2015/10/31 00:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
BMW F30 なんと、バンパーに傷(欠け)が!!早速補修しましょう。 BMW F30 320i Mスポーツで行こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる