BMW F30 320i Mスポーツで行こう

アクセスカウンタ

zoom RSS 気になる車に試乗:プジョー308GTi 270 By PeugeotSPORTS

<<   作成日時 : 2016/05/06 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


少し前の話になりますが、プジョー308GTi 270 By PeugeotSPORTSに試乗してきました。結果から言うと、プジョーを嘗めてました住みませんという印象でした。





プジョー308GTi 270 By PeugeotSPORTS(以後GTi270)は、1.6リッター4気筒ターボエンジンで270PS、トルク350Nmを誇る恐るべきスペックで、GTi250に比べて、トルセンタイプのLSD、大径のブレーキディスク(ツーピース風)と対向ピストンキャリパー、19インチホイール、PeugeotSPORTSがいちからセッティングを施したサスペンションシステムが特徴です。

画像


エクステリアデザインはおとなしい感じで、エアロキットが組まれていますが、すごく控えめなデザインです。エグゾーストは左右2本出しになっていますね。

さて試乗です。インテリアの質感はすごく高いです。印象としてはゴルフ7に負けていない感じ。エアコン、オーディオの操作を含めて7インチのタッチモニターが全てを賄っているので、センターコンソールはすごくすっきりしています。
タッチモニターの操作感は、市場では分かりませんでしたが、オーディオとエアコンの操作パネルがないだけでこんなにすっきりする物かと思います。

画像


ステアリングはかなりの小径です。これは、ステアリングの上からインパネを見るタイプのデザインになっているためで、運転席に座るとステアリングの右が回転計、左が速度計、ステアリングの真ん中からセンターのインフォメーションパネルを見る形になります。
よくいわれているように、回転計は左回転なので、なかなか慣れません。慣れたら大丈夫と言われますが、チョイ乗り程度では全く慣れませんでした(笑)

バケットシートは、見た目はごついですが、クッションが柔らかくて座り心地が良いためバケットシートに座っているという感じはしません。

画像


走り出すと、クラッチのつながる位置が若干早いですが、慣れるとなんともないですね。
6速MTですが、シフトレバーは剛性感はありませんが、かちっとゲートに収まる感じなので、操作を間違えることは無さそうです。

走り出して気になるのはリヤの視界が以外と狭いこと。リヤウィンドウは明らかに小さくここは少し気になります。

ノーマルモードでの乗り心地はすごく良いです。スパルタン名も出るとは思えない乗り心地の良さでびっくりします。セールスさん曰く、308のGTラインよりも乗り心地が良いとか。

さて、慣れてきたのでスポーツモードにしてみましょう。スポーツボタンを長押ししてスポーツモードに入れるとインパネの照明が白から赤に変わり、排気音も変わります。
信号待ちからのフル加速を試してみるとあっという間に法定速度に達します。ステアリングインフォメーションもしっかりしていて、このあたりはメルセデスの曖昧なフィールとは対照的に思いました。

画像


総括すると、プジョーGTi270は本当に良くできた車でした。ゴルフと比べても華があり、質感も以前のプジョーとは全く異なりよくできていると思いました。
唯一残念なのは、ナビゲーションシステムがディーラーオプションな事でしょうか。シトロエンがAppleCarPlayに対応してきているので、近いうちにプジョーにも採用されると思いますのでそれまでは待ちかなー。なんて思いました。





また、今のところ日本仕様は左ハンドルのみなのですが、Youtubeを見ると右ハンドルしようもオーストラリアでは売っている模様。生産体制が安定すれば日本にも右ハンドルが入ってくるかもしれませんね。

いやー、プジョー308GTi 270 By PeugeotSPORTS。すごく欲しい車でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
気になる車に試乗:プジョー308GTi 270 By PeugeotSPORTS BMW F30 320i Mスポーツで行こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる