BMW F30 320i Mスポーツで行こう

アクセスカウンタ

zoom RSS アダプティブMサスペンションのプログラムチューニング!? F30 320i Mスポーツ

<<   作成日時 : 2014/12/11 23:24   >>

トラックバック 0 / コメント 2

Mスポーツ専用のオプションに、「アダプティブMサスペンション」があります。
これは、いわゆるアダプティブ(追従型)のサスペンションシステムで、サスペンションの伸びや縮みのスピードを車両の情報から瞬時に変更して、最適にするという物です。


アダプティブ M サスペンション
さらにダイナミックなハンドリングをもたらす理想のサスペンション。アダプティブ M サスペンションは 運転スタイルと路面状況に応じてサスペンションのダンピング特性を自動調整する電子制御式ダンパーを採用しています。
ドライバーはドライビング・パフォーマンス・コントロールのスイッチでサスペンションの設定を変更することが可能です。

「スポーツ」または「スポーツ・プラス」モードを選択すると、サスペンションの設定をよりスポーティーに切り替えられます。「スポーツ・プラス」モードでは、DSC (ダイナミック・スタビリティ・コントロール)がDTC (ダイナミック・トラクション・コントロール)に変更され、タイヤのスリップやスライドを一定限度まで許容するダイナミックなドライビングが可能になります。


というものです。アウディではMagneticライドとか言われたりしますね。

さて、私もアダプティブMサスペンションの装着車をオーダーしていますが、コンフォートとスポーツの違いというのはわかるのですが、非常に微妙な違いに感じます。

たとえば、首都高速道路のつなぎ目を、コンフォートでは「タタン」と通過するのに対して、スポーツでは「トントン」もしくは「トンドン」という感じの違いと言えばわかって貰えるでしょうか。。

まあ、それでも個人的には満足しているのですが、なんとアメリカの業者でこのアダプティブMサスペンションのプログラムを書き換えてよりスポーツにしてしまうと言ううたい文句のサービスがあるみたいです。

説明によると、今までのコンフォートは「スポーツ」どうようになり、スポーツ設定するとさらなるパフォーマンスの変化を感じ取ることが出来るそうです。ちなみにお値段は400ドルくらい。。
サスペンションと交換せずにパフォーマンスアップできるならちょっと試してみたいですね。

画像


しかしながら、書き換えはアメリカのショップでしか出来ないようです。。残念。

興味のある方は、一度HPを覗いてみても良いかもしれません。

DIANCars

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
アダプティブMサスペンションや
Mスポーツブレーキなどオプション満載でF30購入している はま_F30さんが羨ましいです。

バリアブルスポーツステアリングはなぜ一緒に購入しなかったのですか?
実はわたしが一番気になるオプションでしてコメントしてみました。

あー
2015/04/19 17:41
コメントありがとうございます!
私がバリアブルスポーツステアリングをオプション装備しなかったのは
サーボトロニックを装備していない320iにとってはおぷ価格が高かったこと
非対称のステアリングゲインに対してプラスのイメージを
持っていなかった事が大きいと思っています。
はまー
2015/04/19 23:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アダプティブMサスペンションのプログラムチューニング!? F30 320i Mスポーツ BMW F30 320i Mスポーツで行こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる